奈良県天理・上ノ山古墳(うえのやまこふん)

基本情報

場所:奈良県天理市渋谷町416 【地図

墳形:前方後円墳

製造時期:4世紀後半

大きさ:全長140

出土品:盾形埴輪、円筒埴輪、壺形・朝顔埴輪等

駐車場あり


上ノ山古墳

古墳の詳細情報

渋谷向山古墳の北側に位置し、前方部を渋谷向山古墳 に向けています。

渋谷向山古墳(宮内庁治定・景行天皇陵)の陪塚とされており宮内庁が管理しています。います。西側には水口神社があります。

発掘調査では古墳の西側で周濠が見つかり、円筒埴輪が出土しました。4世紀後半の古墳時代前期後半の古墳と思われます

【アクセス】

電車: JR「柳本駅」東へ約600m行き、国道169号線に出て20分程度

    JR「巻向」駅から東へ、国道169号線を北側へ約10分程度

バス:「渋谷」





#古墳 #前方後円墳 #奈良県 #天理 

5回の閲覧0件のコメント